日比谷ステーション法律事務所では、債務整理について低価格な弁護士費用を設定しております。

債務整理相談.com 弁護士が相談者のどんな債務整理にも応えます
新着情報
2012.02.01
価格改定のお知らせ
2011.12.21
債務整理・過払い請求に関する初回法律相談料無料化のお知らせ
2011.04.18
ゴールデンウィーク中の業務について
2011.04.05
東日本大震災の被害に対する支援について
2011.03.14
東北地方太平洋沖地震の影響による当事務所の業務について
債務整理相談.comとは?

(1) 借金ゼロのための債務整理

高金利の貸金業者から借り入れを行い、その返済をするために新たに借り入れを繰り返している方は、そのまま放置すれば状況が悪化する一方になります。
そのような状況を避けるために、新たな借入先を探すなどの一時しのぎの方法をとっていては、いつまでたっても借金がなくならない可能性があります。
借り入れ目的が特定していない高金利の消費者ローンを継続して抱えていることは家計にとって最も悪いことであり、一日も早く借金をゼロにして、むしろ貯蓄ができるような状況にしなければなりません。
債務整理相談.comでは、多重債務者の借金を最適な方法で整理して、一日も早く借金をゼロにするための方法を提供することができます。
借金・債務整理の相談に訪れる多くの方は、「もっと早く相談していれば良かった。」と言われます。多重債務状態の継続は、経済的に苦しいだけでなく、精神的ストレスも増大します。
借金でお悩みの方は、一日も早く弁護士に借金・債務整理の相談をしてください。

(2) 弁護士による債務整理の方法

弁護士による債務整理では、大別して任意整理自己破産(破産・免責手続)個人再生手続の3つの方法があります。また、過払い金がある場合には、貸金業者に対して過払い金返還請求(概ね10年程度以上借入れしている方)を平行して行うことにより、極力支払いの負担の少ない債務整理を実現することができます。
自己破産(破産・免責手続)と個人再生は、法的整理とも呼ばれ、裁判所に申し立てをすることにより債務を免除する方法です。任意整理は、弁護士が相談者(依頼者)の代理人となって貸金業者と和解交渉を行いますので、裁判所に申し立てることなく私的交渉によって解決する方法です。

債務整理の概要
【 任 意 整 理 】 【 法 的 整 理 】
=弁護士による貸金業者との個別和解
(交渉による毎月の支払額の減額)
(特徴)
・利息制限法による引き直し計算により負債額が減少する場合がある
・価値のある財産を保有していても必ずしも処分する必要はない
=裁判所による債務の全部または一部の免除
【 個人再生手続 】 【 破産・免責手続 】

=債務の約20%
(約100万円~300万円)を3年間~5年間で支払い、残りを免除

(特徴)
・住宅ローンだけを分けることができ住宅を残すことができる
・その他の財産についても価値相当額を支払えば処分する必要はない

=破産手続開始決定時にある財産を換価して債権者に分配し(破産)、残債務の全額を免除(免責)

(特徴)
・20万円を超える財産は処分される場合がある
・免責を受けるまでは職業制限を受けるものがある

(3) 債務整理相談.comにおける債務整理の特徴

日比谷ステーション法律事務所では、過去に数多くの債務整理のお手伝いをし、お客様の借金問題を解決してきました。債務整理相談.comが、皆様の一助になればと思い運営しています。

日比谷ステーション法律事務所では、皆様が安心して借金問題の解決を図ることができるように、次のとおりの方針で運営しております。

納得できる法律相談

納得した上で適切に債務整理手続を進めるには、法律相談に通常1時間は必要です。日比谷ステーション法律事務所では、弁護士が親身になって充実した法律相談を行っています。

低価格な弁護士費用

日比谷ステーション法律事務所では、債務整理のいずれの手続きについても低価格な弁護士費用を設定しております。弁護士費用の分割払いなど無理のない支払方法が選択できますので、安心してご依頼いただけます。

» 債務整理の詳細はコチラ
» 任意整理の詳細はコチラ
» 自己破産(破産・免責事項手続)の詳細はコチラ
» 個人再生の詳細はコチラ
» 過払い請求の詳細はコチラ

弁護士による債務整理
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top